私の女性知人Aさんの話なのですが、結婚して10年で離婚しました。結婚失敗の一番の原因は「借金」です。でも旦那さんが借金していたわけではありません。ちゃんと仕事はしてたのですが、旦那さんの親の借金が息子に降りかかってきたそうです。
サラリーマンの家族持ちには簡単に返せる額ではなかったらしく(1000万円ほど)、少しずつ返していたけど、いよいよお金の返済に困ってきたときに、そのまま婚姻関係を続けていると借金問題がAさんにまで降りかかってくるかもしれないということで、話し合って離婚になったそうです。
でも結婚失敗したとはいえ、旦那さん自体はちゃんと仕事もして生活費もいまだに入れてくれているそうです。だから借金問題が解決した際には、再びヨリを戻すことも考えているそうです。