私の知り合いで、詐欺や失敗で困った人を何人か知っていますが、だいたい同じパターンが幾つかあります。

まずは、結婚して籍を簡単に入れようとせずに、なにか理由をつけたりする場合です。

正当な理由がありそいうでも疑うべきだと思います。

それから、妊娠を拒んだり、薬を飲んで避妊したりする場合です。

その他としては、借金をたくさん実は持っています。

結婚前に相手の素行調査までしてする人はほとんどと言っていないと思います。

そして結婚してみて蓋を開けてみると、実はかなりの借金があったなどという場合があります。

私の親戚の場合、上の3つともあって数年後お金を全て持って逃げましたが、拘束する手段がありませんでした。

それから友達は、夫となった人の借金を返したあげく、博打癖が実はあったみたいで、それからもお金をかなり使うので結局は離婚してしまいました。

二人とも相手はとてもいい人のように思えて、事件の後周りは誰も信じられませんでしたが、本当に気をつけたほうがいいです。