婚活パーティーに訪れたところ、話が合って交際がスタートしました。交際期間が半年におよび、男性からプロポーズされて承諾した40代の女性。これから結婚に向けて準備をしようとするときでした。以前から聞いていた独立の話。この機会に、起業して独立しようと思うからお金を貸してくれないかと頼まれ、500万円を手渡しました。次の日から、男性は行方不明に。携帯電話に電話をしても応答はなく、しばらくすると、ただいまおかけになった電話番号は現在使われておりません、というアナウンスが流れるようになりました。じわりとこれまでのことを思い出しながら結婚詐欺だったことに気付きました。これまでの交際は何だったのだろう、事が起きてしまっての居所捜しになっていきました。