友人女性の話です。彼女は同じ職場の先輩と三年お付き合いし一年の同棲を経て結婚しました。イケメンではないけれど誠実で優しい男性です。すてきなジューンブライドから三カ月、離婚しました。
三年も一緒にいたのに結婚からわずか三カ月でさようならとはどういうわけか? と驚きです。
きっかけは、不妊。
彼は子どものできない体質だったのです。もちろん結婚後になかなか授からず調べてみたら不妊、となるのは仕方ありません。しかし事前に分かっていたのに敢えて口に出さなかったのではあまりにも心証が悪いです。
離婚の原因は不妊ではありません。彼への不信感です。三年間見てきた彼は誠実で優しかったはずなのに、そのすべてを覆すほどの不信感なのです。不妊が悪いのではなく、どうしても子どもが欲しかったのではなく、結婚して初めて告白する卑怯さに嫌気がさしたのでした。これは詐欺といっても過言ではありません。一緒に過ごした日々がふたりはうまくいくという自信であったのに、まさかの結婚失敗です。友人はへらへらと笑っていました。
私はその彼はやはり誠実なのだと思います。もう振られることはないだろうとの判断なのか、結婚してすぐに告白するなんて。誠実で、とっても思慮が足りないおばかさんではないでしょうか。