私の友人で、結婚詐欺の被害にあった子がいます。とは言っても、べつに金品をだまし取られたわけではありませんので、もしかすると法律的には、アウトではないのかも知れませんが、けれども結局その結婚は破談になっていますし、相手を騙していたのですから、これも立派な作業でしょう。

具体的に何を詐欺られたのかと言いますと、「経歴」なのですよね。友達が婚約をしていた相手が、実は経歴詐称をしていたのです。出身大学も虚偽ならば、勤めている会社もウソ。出身地は真実でしたが、年齢はサバを読んでいました。

真実は婚約をした後に告げられたそうなのですが、おそらく故人だと言われていた相手の両親もいるのだろうと、その友達は破談後に確信したそうですね。

前々から「あれ?」と、思うところはあったそうなのですが、そこは妙齢のポジティブさで無理やりねじ伏せていたとのこと。知り合ったきっかけがネットだというところも、彼を虚偽のまま突っ走らせた原因でしょうか…。

とにかく友人はこの結婚詐欺騒動で一気に消耗しておりましたね。期間にしたら、実に短期間の出来事だったそうなのですが。