友達が半年付き合った男性と婚約したはよかったものの、結婚不安の悩み相談を持ちかけられました。彼女曰く、彼は普段から穏やかで優しいけれど、生活が質素でお金に少しうるさいところがあるとのことでした。「一日でそんなに使い込んでしまうのは勿体無いから」という理由で、挙式やフォトウェディングは一切したくないと言われ、婚約指輪も「結婚したらどうせ身に着ける機会がないから」と言われて却下されたそうです。おまけに結納金は、「嫁を貰う側(新郎側)が受け取るものだと思っていた」など、驚きの発言もあり、彼が挙式や指輪の購入をやめようと言い出したのもその直後からだったようでした。嫌な予感がしたので、彼の経済状況を事前に調べておいたほうがよいと助言したところ、やはり借金まみれでした。友達はショックだったようですが「結婚詐欺に遭ったみたいに悔しいけど、結婚前に分かってよかった。ありがとう。」と言っていました。