まだ離婚に至ってはいないのですが、離婚後に旦那の身辺調査を興信所に依頼して、そして前妻との間に子どもがいることがわかった友達がいますね。友達は「結婚失敗宣言」を早くも出しています。

その理由はまあ、もっともなことではあるのですが、旦那が信用できないということです。気がついたきっかけは、物件購入のために、旦那の戸籍謄本を取りに行ってのことだそうです。そしてずるずると芋づる式に、「アレも言ってなかったコレも言ってなかった」と、出てくる出てくる真実が…。

「なぜ言ってくれなかった?」と、聞いてみたら「聞かれなかったから…」と、てんで話になりません。ですからもうコレは立派な結婚詐欺だと、つい先日まで友人は荒れていましたね。

けれども今は金銭的なことで離婚を踏みとどまっているそうです。旦那さん、なかなかの稼ぎですからね。しかし発覚した子どもは友人とほぼ同い年…。