知人は20歳前後で早婚して、その1年後には離婚しました。その要因は、嫁の金遣いが荒いからだったようです。金遣いがどの程度のものなのかについては聞いていませんが、金銭問題で結婚失敗をもたらしています。夫の稼ぎがすべて月末には消えてしまうような使い方をしていたのではないかと思いますが、若くて会社員で月給20万円前後であれば、ときには残らない可能性が高いです。なにしろ1人分ではなく2人分であればなおさらで、さらに子供が1人いたからです。いわゆる、できちゃった婚でした。現在では養育費を嫁のほうに払いながら暮らしています。これでは金銭問題が結婚しているときだけでなく、離婚後にも継続しているということになります。