私の友人は、いわゆるジャ●ーズオタクです。グループ名は言えないんですけど、高校時代からずっと好きでいるので筋金入りです。

 そんな友人が、両親の強い勧めでお見合い結婚をする事になったと聞いて驚きました。彼女がその相手を決めたキッカケは、「私の趣味を『別にいいよ』と言ってくれたから」との事でした。

 ところが、その結婚は失敗に終わりました。彼女はなんと半年で離婚したのです。原因を尋ねると彼女は、

「彼の言う『オタクを続けても別にいいよ』っていうのは、長い時間をかければ目が覚めて止めてくれるだろうから、って意味だったの」

と憤慨しながら言っていました。

オタクっていうのは、そう簡単に趣味をやめることはありません。これは、結婚相手側のオタク趣味に対するリサーチ不足というか、或いは彼女側の意思の疎通不足というか…。とにかく両方相まって、残念な結婚失敗談でした。