私の友人に結婚に失敗をした人がいます。彼はほがらかで人当たりがよく万人に好かれるタイプです。仕事も中小ではありますが、正社員として働いていて、収入も少なくはないと思います。しかし、結婚した女性とは相性が合いませんでした。彼女は一度会ったことがあります。感じはいい人でしたが、今の自分や彼に対してはまだまだ満足していないという感じでした。簡単に言うと上昇志向が強いタイプの女性でした。自己啓発セミナーなどに通っていたようで、平凡でささやかな幸せを求めるタイプの友人とは根本的に考え方が違ったようです。結局別れることになった時も、どれだけ彼が今のままではダメで、もっと頑張らないといけないかの人格否定のようなことをえんえんと言っていたそうです。やはり描く将来像の違い、考え方の違いは結婚する前に気づいておくべきだったと彼は言っていました。