私の周囲には知人や親戚を含め、何人か離婚を経験した人がいます。そしてその離婚経験者に共通しているのは、女性側が結婚生活できちんと男性を立て、亭主関白だったということです。

一見男性を立てて結婚生活を送るというのは理想のような気がしますが、不思議なことにそうした理想に近い夫婦の方がある日突然離婚をするということが少なくとも私の周囲には多くありました。

そして逆に女性側がしょっちゅう旦那さんの愚痴を言ったりして、かかあ天下の夫婦というのは上手くいっているケースが多いみたいです。

そうしたことで結婚失敗をしてしまう夫婦というのは、結婚生活において言いたいことが言えていない、どちらか一方、特に女性側が我慢をしている場合に多いのではないかと私は考えます。