好きで結婚した同士でも、後から色々な問題が出てくることがあるものです。
知人の一人は、元旦那がすごい浪費家で離婚しました。
離婚して正解だと思いますが、お金は帰ってこないので気の毒です。
その人は会社を経営していたので運転資金として借りていたようですが、交際費にも多額に使っていたようなので許せないと考える彼女を応援しています。
お金が絡んだ離婚はこのケースの他にも多くあります。
夫婦といえども所詮他人なので、金の切れ目が縁の切れ目という言葉も一理あるかもしれません。
結婚で失敗しないためには、お金よりも窮地の時にどうがんばってくれるかにかかっていると思います。
誠実さや責任感を持っている人を選ぶことが大切だと感じます。