今、日本でも多くの国際カップルがいますが、注意したいのは不法滞在者によるビザ目的の結婚です。外国人男性の優しさに弱い日本人女性は相手の国や国民性、風習などを知らぬまま結婚してしまい、幸せな家庭生活をスタートさせた後、相手の母国に妻子がいたことを知り、結婚失敗に至るケースが多いです。特にアフリカ人男性。彼らは重婚が当たり前、母国では事実婚が殆どなので、戸籍状では独身であっても母国には妻子がいる事が珍しくありません。日本人女性と結婚したことにより、日本人配偶者等のビザも取得出来ますし、女性側に財産があれば、その為ならば何でもします。女性側の親に出資金を出させ母国で商売をしてるアフリカ人男性もとても多いです。年に数回母国に帰国するのは、母国の妻子に会う為であり、日本で稼いだお金を母国に持ち帰る為。日本人女性と日本で結婚生活をしながら母国に基盤を作り、家を持ち、家族を持ち、ある程度したら日本の家族は捨て母国に帰るアフリカ人男性が沢山いるのです。そんな結婚失敗をしない為にも国際結婚をする際は相手はどんな経緯で日本に来たのか、ビザを持っているのか、家族構成や、国柄、国民性など充分に調べた方がいいと思います。