以前に勤めていた会社の先輩の話です。

彼女の結婚式は全額彼女が負担をし、引っ越しの新居の家賃はもちろん家財道具を先輩がすべて負担をしました。ご主人は定職にもつかずバイトをコロコロと変えていると聞いていたので親御さんはもちろん、私たち後輩・同僚・上司も考えなおすようにかなり説得をしていましたが、彼女の決心は変わらずに結婚をしました。彼一人ぐらい、私が食べさせてあげるんだと豪語してましたので、それはそれでいいのかなあと段々みんなが思うようになっていました。

 しかし、結婚式から9か月後、先輩が結婚指輪をはずすようになってしまいました。

誰もなぜ外してしまったのかは聞けずにいました。

そして先輩の結婚式から1年2か月後、彼女は会社を辞めました。お給料もそこそこ、役職もそこそこ、扶養家族がいる(旦那さん)がいるのになぜやめようと思ったのか?ほかにいい転職先があったのか?

とにもかくにも彼女はあっというまに退職をしてしまいました。

あとから退職直後に離婚をされたのを風のたよりで聞きました。

どうやらプライドの高かった先輩は離婚を会社の人に知られたくなくてやめていった、とのことでした。

周りの人からあれだけ反対された結婚は失敗してしまうのではないか?自分をよく知っている人たちの話も焦らずにちゃんと聞いていればこんなことにならなかったのではないか?と考えてしまいました。