私の友人が離婚をしたときの話です。彼とは昔からの友人で、結婚相手の女性と知り合った時も私は一緒でした。飲み会で知り合ったのですが、彼女は上品な感じで身なりもきれいにしていました。友人はどちらかというと服には頓着がないタイプですが、付き合ってデートをしている時は、洋服に気を配っていたようでした。そして結婚をして結婚生活が始まってからだんだん齟齬が出てきたようです。そもそも洋服にも、家具や食器などにも興味がなく安ければいいという友人は、お金があるなら、お酒を飲んだり、趣味のゴルフをしたいタイプです。一方彼女は無駄なお金を使わずに、そのお金で一生使えるような家具や食器をそろえたいタイプの女性でした。二人は家具を買うたびにいつも口論になり、結局結婚して半年ほどで離婚をしてしまいました。ささいな理由のようですが、価値観の違いがはっきり出てる例だなと思いました。