結婚詐欺師に騙されないには

結婚詐欺師はある意味プロです。一般人では見抜けない技を駆使して、あなたのお金や資産を吸い取ろうとします。

 

盲目になりがちな恋愛感情を悪用する上に、バレないようにうまくやろうと日々画策しています。

そんな状況で、詐欺を見抜けるのは至難の業です。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

 

あなたも調査のプロに頼むのです。

 

調査のプロとは「探偵」です。

 

探偵と言えば、名探偵○○や金田一○○など、非日常的な迷宮事件を解決するイメージかもしれませんが、そんな事件はめったにありません。

浮気調査をはじめとした、色々な「身近な調査」を生業としています。

 

普通の成人であれば、仕事があるので尾行や張り込みといった時間のかかる調査はできません。
また、できたとしても、素人の調査では相手にバレてしまう可能性が高いです。
相手はあなたの顔や背格好を知っていますし、あなたの行動範囲も知っています。

 

時間的にも、技術的にも、一般人が結婚詐欺の証拠を掴むことは、非常に難しいのです。

 

結婚相手に不安があるなら、プロに相談すべきです。

 

 

詐欺とまではいかなくても、裏で複数人と交際したり、お金使いが荒かったり、あなたの結婚相手として相応しくない場合も考えられます。

 

結婚相手は、仕事より人生にとって重要な存在です。

仕事はまだ転職が可能ですが、結婚相手は簡単に変えることはできません。

資産があれば財産分与や相続の問題、子供がいれば親権の問題、と離婚は親戚を巻き込んでの大騒動になります。

 

 

結婚してからでは遅いのです。

 

 

無料相談も可能なので、経験豊富な相談員にアドバイスをもらうだけでも価値があります。

不安を解消したいなら、一度、プロに相談することをおすすめします。

 

 

結婚相手の調査【無料相談】

 

 

結婚詐欺師を追い詰めた事例

TBSのテレビ番組「実録!犯罪列島2015 犯行の決定的瞬間SP」にて結婚詐欺師を追い詰めた例が放送されていました。

結婚詐欺では?と思った場合の確認ポイントや、詐欺師を追い詰める方法をぜひ参考にしてください。

その男性との出会いは婚活/出合い系サイト

被害者となった女性Y子さんは40歳前後、結婚願望あり。出会いを求めてマッチングサイトに登録していた。

共通のペット(猫や犬)好きであることをアピール

プロフィール写真にさりげなく映るかわいい猫。
男性からのアプローチでやりとり開始。
Y子さんは猫好きに悪い人はいないだろうと考え、会う約束をする。

特別イイ男ではないが、話しやすい・気さくな印象

お互いの自己紹介で、**さんではなく、**ちゃんとよんでいい?と、話しやすい第一印象を与える。

仕事はわかりやすい・夢がある内容

仕事は建築関係会社の社長であることを夢がある語り口で伝える。
待合せに使ったホテルロビーの一部を指さしながら、この部分は自分が携わったというような話を織り交ぜる。

会社の名刺は見せるが、今度新しくするなどの理由をつけて、持ち帰らせてはくれない。

帰りは、運転手付きの高級車がお出迎え

只者ではないということ、改めてお金持ちであることをアピール。

後日、結婚前提の交際を申し入れてくる

1回会っただけなのに、波長があった・ピンと来たといった理由で交際を求めてくる。
悪い印象もなく、お金持ちな社長という特別感でY子さんも了承。交際が始まる。

交際初期から濃い悩み話を打ち明ける

デートの話しの中で、Y子さんは、実は最近、家族の中で自殺があったことを告白。
助けてあげられなかったことをすごく悔やんでいると男性に話した。
男性はY子さんは優しすぎるからといった旨の言葉でフォロー。信頼関係が生まれ始める。

たった数回目のデートで、お金に困ることになったと切り出した

会社の運転資金が100~200万円程度足りない、このままでは倒産だと告白。
従業員もいるし、倒産させて露頭に迷わせたくない、
こんなことならもう死んでしまいたい
といった胸中をY子さんにぶつける。

仕方なくお金を振り込むY子さん

家族の自殺と想いを重ねて、私が助けてあげなきゃと、コツコツ貯金したお金を男性の指定口座に振り込む。借用書も作った。

男性からのお金の要求が頻繁になる

数回に渡り、300~400万程度振り込んだところで、さすがにこれはおかしいと感じたY子さん。

返済を求めると暴言を浴びせる男性

自分の生活も苦しいから、一部でも返済を求めると「俺に死ねというのか」などの内容で脅す。
それどころか「まだ足りないから1万でも2万でも持って来い、それが誠意だろうが」逆ギレ多発。
(お金を用意すると態度が急変、急に優しい元の男性に戻る。)

男性と連絡が取れなくなる

これ以上振り込むこともなく、お金を返してもらえないので弁護士に相談する旨の連絡のあと、連絡がとれなくなった。
LINEが既読になっても返事がこなくなる。何度電話しても出ない。

最終的には「社長は入院中でしばらく動けない」旨の内容が、社員を名乗る男から代理返信が来る。



この段階でY子さんは弁護士に相談。

まずは事実確認を希望した

Y子さんはお金が本当に会社の危機を救うために使われているのか、本人は嘘をついていないのか、真実を知りたい。
嘘なのであれば、お金を取り戻したい。

興信所(探偵事務所)が活躍

男性を尾行し、普段の生活を記録・観察。驚きの事実が次々と発覚。

  • Y子さんの話から行動範囲を割り出し、Y子さんと同行して同じホテル入り口で本人を確認。
  • 本人確認後、探偵事務所が追尾。入院中ではなくホテル暮らしをしている模様。
  • 他の女性とも同じホテルロビーで会っていた
  • その他の女性達とも、Y子さん同様の交際が行われている様子。
  • 長期張り込みの結果、自宅を突き止め、家族:妻・学生の息子がいることが判明
  • 妻と思われる女性と、数々のATMから少しずつ現金を引き出している様子
  • 仕事をしている様子はなく、たまに出かけてはパチコンで散財している
  • おそらく複数の女性からお金を騙し取り、悠々自適に自分の家族と暮らしていると結論

事実を知ったY子さんは返金を要求することを決意

調査をした探偵調査員や弁護士とともに、男性を待ち伏せ。
男性が一人になるタイミングで話し合いに応じさせ事務所に場所を移動。

次から次へと嘘をつく男性

状況から勝ち目がないと踏んだ男性は、最初は「お金は返すつもりだった」と弁解。

でも入院が嘘であることがバレている。

仕事について追求されると今は会社の危機で仕事がないと言い逃れする
→パチンコ三昧で散財していることがバレている。

それでもY子さんに対する愛情は本物だ、信じてくれと土下座をして許しを乞う
→妻・家族が居ることがバレている。

さすがにもう嘘で取り繕うことはできないと観念。

返済を約束させて詐欺師討伐完了

八方塞がりで返済の誓約書をサインした男性。返済が滞れば財産差し押さえなど法的手段をとる旨を伝えて終了。

詐欺師に勝つには確たる証拠が必要

弁護士に相談しても、相手の話がどこまで事実なのか・嘘なのかは弁護士にはわかりません。

事実関係が曖昧なままでは、例えば借金返済など、何かしら相手に要求する場合の交渉が不利です。

探偵事務所(興信所)であれば、尾行・張り込み・聞き込みといった合法手段で真実を突き止めることができます。

もし、結婚を前提に付き合っている相手が詐欺師では・・・という懸念があるのでしたら、
調査してもらうことで真実がわかり、気持ちがスッキリするでしょう。

ただし、尾行や張り込みといった調査は、
複数人が数日にわたり、あなたのためだけに働くことになりますので、
数十万円単位の費用がかかることを理解しましょう。

つまり、

  • 真実を知ることがお金に変えられない価値がある
  • かかる調査費用以上にお金を騙し取られている

このどちらかの場合に調査を依頼すべきです。

調査料金は基本的に人件費なので、調査日程を絞ることで料金の相談もできます。

もし結婚に向けた不安を取り除きたいのであれば、
一度、上記の結婚詐欺師を追い詰めた原一探偵事務所に相談しましょう。

結婚相手の調査【無料相談】

注意事項

実際のところ、どこまできちんと調査をしたかは素人にはわかりません。
原一探偵事務所以外にも、特に小さな探偵事務所はたくさんありますが、中には詐欺まがいのところもあるので注意してください。
安心の大手探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

結婚詐欺師に騙され、証拠をとりたいと相談した先がニセ探偵詐欺で騙される、それだけは避けましょう。